青木 一夫(あおき かずお)

雨にも風にも負けない強い心で、お客さまを見守っていきます

 

【所属・役職】 工務、課長IMGP4125
【名前】 青木 一夫(あおき かずお)
【ニックネーム】 あおちゃん
【誕生日】 1950年1月16日
【星座】 やぎ座
【血液型】 A型
【出身】 神奈川県横浜市
【入社年月】 1993年4月
【資格・特技】 
珠算二級、簿記検定二級、フォークリフト、スキー検定一級、ボーリング、バレーボール
【趣味・休日の過ごし方】
家で植木の手入れをしています。春ごろは植え替え時なので、休みの度に10鉢くらいずつ植え替えをします。昔は山登りもしたので、山野草もだいたい見ただけでわかりますよ。ボーリングも年に300~400ゲームはやりますね。週に1~2回、仕事が終わってからも行きます。

 

■仕事内容を教えて下さい

現場監督として、家づくりの段取りを組むことが私の仕事です。
お客さまから頂いた要望を、現場の大工さんに伝え、良い家に仕上がるよう工程を管理します。

例えば、「ここにニッチ(飾り棚)を作ってほしい」というご要望があります。

ニッチをつくるだけであれば、その指示だけで十分なのですが、
では具体的にどのような大きさなのか、どこに配置するのか、お客さまがどう使うものなのか・・・など、
具体的にわかりやすく、大工さんが納得いくように伝えていくことが大切です。

大きさが10cm違うだけでも、使い勝手が全く変わってしまいますからね。
伝え方には毎回気を遣います。

 

また、こだわってやっているのが、現場の掃除です。
現場のゴミが風で飛んでしまうこともあるので、
現場の周りにゴミが落ちていることのないよう清潔に、保つことを心がけています。

現場に残った材木を片づけて持ち帰ったりするのも仕事の一つですね。

 

■カシワ建設に入社した理由は?

IMGP4108

建築の仕事に携わる様になったのは、前職の時からです。

といっても私、はじめは事務や経理の仕事をしていました。たまに、工務の人に付いて現場に行くこともあり、何もないところから新築の建物が完成していくのを見て、感動したことを憶えています。

でも、仕事が地に足がついてきたなと思っていた矢先、突然社長が亡くなってしまったんです。
数日後、社長の奥さんから会社をたたむ旨を通達され、私は職を失うことになりました。

「この先どうしようか‥」、その時はとても悩みました。

そんな時に出会ったのが、カシワ建設でした。
私の妻が、カシワ建設のスタッフの奥さんとたまたま仲が良かったことから、紹介していただけたのです。
面接は社長にしていただき、その場で数日後に来てくれというお話を頂きました。

嬉しかったです。

カシワ建設では、今までと違い、現場に出ることもあるよと言われましたが、
前職の中で現場の魅力も感じていたので、全く抵抗なく、今も楽しんで働けています。

 

■「この仕事をやっていて良かった」と思う瞬間は?

お客さまの喜ぶ姿を見られた時ですね。

今でも思い出すのは、
以前、倉庫を住居用に改築した女性のお客さまのこと。

改築後、引越し屋さんが「ここ倉庫だったんですか?」、「写真撮ってもいいですか?」と
驚かれるほど、見た目がガラッと良くなったんです。

住居が完成した時は、お客さまが涙を流して喜んでくださいました。
あの時は嬉しかったですね。

 

■大変だったことはなんですか?

印象深いのは、深夜に台風が来た時のことですね。

現場の足場には、ネットをかけてあるのですが、
強風でネットが風を受けてしまい足場が倒れてしまうことがあるので、

「これはまずい」

と思って、夜の10時ごろに一人で現場に向かい、
雨風が吹き荒れる中、全部のシートを外したことがありました。
あの時は本当に大変でしたね。

それからというもの、台風が関東に近づく時には必ずシートを全部降ろすようにしています。
毎朝の天気予報のチェックも日課の一つです。

 

■カシワ建設の好きなところはなんですか?

お客さまの願いを叶えようと努力するところですね。

お客さまの年収・ご予算によっては、
大手の建築会社では断られてしまうこともあります。

でもカシワ建設には「どうにかお客さまに家を建ててあげたい」という想いがあるので、
様々な提案や配慮をするんです。

そういうところが、好きなところですね。

 

■社内で「これだけは誰にも負けたくない事」は何ですか?

ボーリングにかけては右に出るものはいませんよ(笑)

ハイスコアは299点、アベレージはだいたい200点くらいですね。
ボーリングは最大12回連続でパーフェクトなんですが、
11連続ストライクなら、数回出したことがあります。

ただ、10回ストライクを出すと、とたんに場内放送がかかるんです。
注目されてしまうので、そこからいつも通りのペースで球が投げられなくなってしまうんですけどね(笑)

 

■これからカシワ建設をどんな会社にしていきたい?

IMGP4118

地域の皆さまに信頼される会社であり続けます

仕事では、自分たちが掲げた目標をコンスタントに達成できるようにしていきたいです。

そうすればスタッフももっと自信がついていきますし、
お客さまからも「あそこの会社はそれだけ信頼があるんだね」と、
もっと評価していただけると思うんですよ。

「カシワ建設にお願いしたい」と、思っていただけるような会社にしていきたいです。

 

■プライベートでこれからやってみたい事はありますか?

ディズニーランドに行ってみたいです。
まだ行ったことがなく、絶叫の乗り物が苦手なのですが、
孫と一緒に行ける日を夢見ています(笑)

 

 

Top